ベジママ 飲む量

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベジママの飲む量は守らないといけないの!?

 

 

ベジママの飲む量というのは基本的に公式サイトでも紹介されていますが1日に4粒が目安になっています。

 

ですが、そこで疑問なのは、しばらく飲まないでいると効果は出ないのかという事や、逆にまとめて飲むのと効果は出やすいのかという事です。つまり、どうしても1日に4粒を飲まなくてはいけないのかという言事です・・・(。´・ω・)?

 

ベジママをできるだけ効率的に飲みたいと思っている方は参考にしてください。たまに間違ったまま飲んでいる方もいるので確認のためにもこの記事を役立ててもらえればと思います。

 

 

ベジママの飲む量の目安が1日4粒というのには理由がある!!

 

 

妊婦が1日に摂取したい葉酸の推奨量は「480μg」です。非妊時の場合は240μgですから、通常の2倍もの葉酸が必要ということになります。(※μg=マイクログラム)そこで確認したもらいたいのがこちらの・・・。

 

ベジママの栄養成分表示(4粒あたり)
エネルギー:3.2kcal タンパク質:0.04g 脂質:0.02g 炭水化物:0.71g ナトリウム:1.12mg ビタミンE:8mg ビタミンC:80mg ビタミンB12:20μg 葉酸:400μg ピニトール:260mg ルイボス:50mg

 

この様にベジママは4粒飲むだけでも葉酸400μgを摂取できることが証明されているのです。つまり厚生労働省が推奨する妊婦の場合の葉酸の1日の摂取量400μgを4粒だけでも満たしてしまっているという事です。

 

但し、悪阻などでなかなか喉を通らないというケースもあると思います。そんな時はベジママを食間、就寝前などの時間に分けて飲むなどの工夫をするとよいと思います。( ⇒ ベジママの正しい飲み方の解説はこちら!! )

 

 

 

ベジママを一度のまとめ飲みしても効果はないです!!※副作用注意※

 

 

葉酸は水溶性ビタミンの為に体内に吸収されても蓄積されにくい性質があります。余分なものは尿などで排出されてしまいます。

 

だからと言って、あまりにも大量に摂取を継続的に続けた場合は発熱や蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害といった副作用を起こすこともあります。1日の摂取量の上限(20代が900μg、30代が1000μg)を守るようにしましょう。

 

また、他の妊活サプリと併用するのも成分の過剰摂取にもつながりますので注意が必要です。医薬品を使用している場合は、予め医師の相談して飲む量などを確かめておくのも重要になると思います。

 

 

▼新妊活サプリVEGEMAMA(ベジママ)▼

【VEGEMAMA-ベジママ】

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加