ベジママ 効果なし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベジママは効果なしネットに出てくるけど・・・。

 

 

ベジママは妊活サプリとして人気があります。そこでネットで口コミや効果を調べようとすると、上記の画像の様に「ベジママ 効果なし」などという、何やら怪しげなキーワードが出てきます。いきなり、このようなキーワードを目にすれば・・・。

 

やっぱり、ベジママって評判だけで、大した効果なんてなんじゃないのかな!?

 

なんて思えてしまう方もいるのではないかと思います現に私もベジママを初めて購入する時に上記のキーワードを身にした時は、正直本当に大丈夫なのなのかなと不安に思えたことを覚えています。

 

そこでですが、なぜネットで「ベジママ 効果なし」などというキーワードが表示されるのか詳しい原因を調べてみました。以下は私なりにその内容をまとめたのです。これからベジママを購入してみようかなと思う方は特にですが、参考にしてもらえればと思います。

 

 

ベジママは効果なしという方に共通する4つの特徴とは!?

 

以下にまとめたのは、ベジママを飲んでいるけど効果があるのか分からないという方にありがちな4つのパターンです。ベジママは交換氏という方に限って以下のようなことを意識していなかったりもいします・・・(;^ω^)

 

 

【特徴その1】短期間で結果を求め過ぎている!!

 

 

ベジママを飲むというのは、当然ながら健康面での改善を期待しての事と思います。ですが、忘れていけないのはベジママは”栄養補助食品”という事です。決して即効性のある医薬品ではないという事です。また、ベジママの効果は体内から徐々に体質改善していくものなので目に見えずらいものです。

 

ですが、人間というのは不思議なもので頭では継続的に飲まないといけないと分かっていても、ついつい即効性を期待してしまいがちになるものです。そうなると、ベジママなんて効果がないのではとなってもしまいます。(私もですがね・・・)

 

ですから、ベジママの効果を期待するなら最低でも3ヵ月以上は継続的に飲み続けたいところです。

 

 

【特徴その2】正しい使用方法を把握しないで飲んでいる!!

 

 

ベジママが妊活サプリとして、栄養面でも効果が期待できるからと言っても適当な飲み方をしては効果は期待できません。ベジママは1日に4粒というのが適量です。
たまにですが効果がすぐに出るのではないかとまとめ飲みをしようとしているみたいですが、正直、危険です。ベジママの過剰摂取は栄養素の偏りがおきます。特に葉酸が過剰になると、葉酸過敏症を起こす可能性があります。症状としては、発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害などです。

 

逆にベジママを飲み始めたは良いが面倒だからという事で飲むのを忘れる方もいます。それ以外にも、ベジママをジュースやコーヒーで流し込もうという方もいます。これでは他の食品と成分が混ざり合って効果は十分に発揮できません。

 

予めベジママの正しい飲み方を確認してから飲み始める必要があるでしょう。

 

 

【特徴その3】普段の私生活が改善されていない!!

 

 

ベジママを飲んでいるけどなかなか効果が現れていないと思う方に多いのが、普段の食生活や睡眠時間など基本的な生活習慣を見直していない方がいます。先ほども触れましたがベジママは栄養補助食品です。ベジママが栄養摂取のメインではないのです。

 

ベジママの効果を期待するのであれば、それと同時に普段の食生活を見直してみるのが良いでしょう。そして、喫煙なども体に害があるのは言うまでもない事ですし、睡眠時間の確保も体調を左右するので見落とせません。

 

つまりベジママを飲むだけで他の要素を疎かにしてはいけないという事ですね。

 

 

【特徴その4】飲めば必ず妊娠すると思っている!!

 

 

ベジママは妊娠を必ず保証するものではありません。ベジママは妊娠しやすい体を作り、また、妊娠後の母体の健康や胎児への健康に影響するものです。そもそものベジママの役目を勘違いしている方もいるのも事実です・・・。

 

特に近年は晩婚化の影響で高齢出産の夫婦が多くなっています。不妊症の原因にも色々ありますが、時には原因不明というケースさえあります。ですから、ベジママにのみ妊娠を期待するというのも間違った認識になるでしょう。

 

ベジママを飲むのはあくまで妊活の一部と考えて取り組む出来でしょう。

 

 

ベジママを効果的なしを改善するための、ちょっとした工夫とは!?

 

 

ベジママを飲むには上記の内容をしっかり当た目に入れておくことが重要になってきますが、ちょっとした工夫で効果をより期待できる方法もあります。意外と多くの方が気が付いていない事なのでがベジママを飲むのは”食間・就寝前”が良いのです。どうせベジママを飲むならこの2点を意識してみて下さい。

 

まず、食間というのは勘違いされている方もいるかもしれませんので簡単に説明しておきますが、食事と食事の間の胃が空っぽの状態を指します。つまり、食間というのはベジママだけが胃に入る状態になるので吸収率が高まります。

 

間違っても、食事をとっている間にベジママを飲むという事ではありまあせん。そのような飲み方だと他の食べ物の成分とベジママの成分が混ざり合って効果が発揮しきれないという事もあるかもしれません。

 

次にベジママを飲むタイミングに良いのが寝る前です。寝る前にベジママ飲むことで就寝中に血液に吸収されやすくなり全身にベジママの成分をいきわたらせてくれます。何も考えずにベジママを飲むよりもこのように意識的に飲むのとでは効き目が変わってくるのはいうまでもないでしょう。

 

ベジママは水溶性ビタミンでその特性上、尿として排出されてしまう事が多くうまく身体に吸収されないことがあります。1日に食間と就寝前の数回に分けて飲む事は守るようにすると、より効果的ではないのかと思います(#^^#)

 

 

ベジママが効果なしというのが、どうしても不安な方は!?

 

上記の様にベジママの効果を期待する方法がない訳でもないのですが、それでもやはり効果なしになるのではないかと不安な方もいると思います。そんな方に覚えてもらいたいのが、ベジママは「永久的に全額返金保証」が適用されるという事です。

 

 

普通、妊活サプリというと「〇〇日間全額返金保証」などという制約があるものが殆どです。条件もあれば、返品する際の送料や手数料もかかるのが普通です。ですがベジママに関しては永久的に全額返金保証制度があるだけでなく、返品時の送料や手数料もメーカー側の負担なのです。

 

ですから、ベジママが効果なしなのではと不安に思っていてもリスクはほとんどなく使用ができるという事です。

 

ベジママを使用する上で本当に必要なのは、結局のところ、使用する方の意思が大きいのかなと私には思えます。本当に効果を期待するのであれば、いい加減な使い方をしませんし、継続もするはずです。

 

永久的に全額返金補法制度も適用されるのであれが、あとは使わない理由の方がないのではないかと思えるくらいですから(#^^#)

 

 

▼新妊活サプリVEGEMAMA(ベジママ)▼

【VEGEMAMA-ベジママ】

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加