ピニトール 効果なし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ピニトールは効果なしという方もいるようだけど!?

 

 

最近では、ピニトール配合の妊活サプリが人気です。理由は血糖値を下げる働きがあり、妊娠糖尿病やPCO(多嚢胞性卵巣症候群)などの改善や予防に効果が期待できるからです。

 

ですが、必ずしもピニトールの効果が出るかというと、そういう訳ではありません!!

 

中には「ピニトールは効果なし!」という方もいるのも事実なのです。果たして、本当にピニトールの効果がないのか気になるところです。もしかしたら、他にも原因はありそうなものです。

 

以下にはピニトールは効果なしという方にありがちな勘違いをまとめてみました。

 

 

ピニトールは効果なしの真相は、元々の体質が関係しているかも!?

 

 

そもそもですが、多くの方が勘違いしがちになるのはピニトール配合の妊活サプリは医薬品ではないという事です。詳しくは栄養補助食品に分類されます。ですから医薬品の様に病気の症状を改善するために飲むのではないのです。

 

あくまでピニトール配合の妊活サプリは普段の生活で不足しがちになる栄養を補うのが目的です。ですから、効果というのも体内から徐々に買い質改善するものなのです。即効性を期待すると、当たり前ですが効果なしという事にもなります。

 

また、ピニトールは、飲んだ方の体質にマッチしていなかったという事があります。医薬品でも、サプリメントでも、世の中の人すべてに合うものというのは存在しません。100人がピニトールを摂取して100人全員が効果があったという事は絶対にありません。

 

それ以外にも、飲み続けていれば効果はあったのに、味や匂いが合わないために続けられなかった結果、効果なしと感じる方もいるかもしれません!

 

 

ピニトールは効果なしと感じても先ずは継続が大事です!

 

 

繰り返しになりますが、ピニトールはアイスプラントなどの植物からとれた天然成分です。決して医薬品ではありません。医薬品だと、即効性があり数日で効果がわかるときもあります。ですが、ピニトールは即効性はないため、1ヵ月程度飲み続けても何も変化がなかった事もあります。

 

それで、効果がないと思い込んでしまう方がかなり多いのです・・・(;^ω^)

 

1ヵ月程度で生理周期が正常になってきたなどの効果を実感する方もいるかもしれませんが、できれば最低でも3ヵ月は以上は様子を効果があるなしに関わらずの継続的に摂取したいところです。

 

それに卵巣機能障害の方がピニトールを飲んでも効果はわかりにくいというのも事実です。ピニトールは、排卵障害を緩和するのもなので、卵巣機能は正常な場合に効果が現れやすいものです。

 

それらを踏まえ先ずはピニトールを効率よく継続的に摂取できる妊活サプリを継続的に摂取できるように心掛けてみてはどうかと思います。以下にピニトール配合の妊活サプリ「ベジママ」の公式サイトを載せておくので参考にしてください(#^^#)

 

 

▼新妊活サプリVEGEMAMA(ベジママ)▼

【VEGEMAMA-ベジママ】

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加