ベジママ いつまで飲む

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベジママをいつまで飲むのが良いのか分からない!?

 

 

ベジママを飲んでいると自然と頭に浮かんでくることがあります。それは、このベジママをいつまで飲むべきなのだろうかという事です。他のの記事にベジママは妊活を始める時に飲むのが理想という事をにまとめましたが、( ⇒ ベジママを飲み始めるタイミングについて! )

 

では、飲み終わるタイミングはいつになるのかも気になるところです。多くの方は出産が終わると、妊娠中の栄養補給もこれで完了という事でベジママの購入を辞めてしまう方も多いようです・・・・。

 

ですが、本当にベジママが出産後に必要ないのかというと、決してそうではないことが分かっています。実はベジママは出産後も母体や赤ちゃんにとって重要な役割を果たすことが分かっているのです。

 

 

ベジママは授乳中の母乳の質にも大きな役割を果たします!!

 

 

ここではあえて出産後にベジママを飲むことの重要性について触れていこうと思います。そもそもですが、授乳中の母乳は何からできているかというと、意外にも母体の血液からできているのです。一見、白いのでイメージが湧かずらいかもしれませんが(苦笑)

 

なぜ、血液が赤いのに対し母乳が白いのかというと、血液が母乳に返還されるときに栄養素は漉しとられるのに対し、血液中のヘモグロビンは母乳に運ばれず血液中に残るのです。そうなると赤い色素がなくなり真っ白な母乳になるのです。

 

母乳の質というのはそれを飲んでいる赤ちゃんの発育に大きく影響しますから少しでも質を上げるように母体の栄養もしっかり補給したいところです。また、血液が母乳に代わるという事で「産後貧血」になる女性も稀にあるようです。その様な貧血予防にもベジママの成分は役立つことが証明されています。

 

ですから、出産後、直ぐにベジママを飲み終わってしまうのは私的にはもったいないのではないかと思えてしまうのです(;^ω^)

 

 

ベジママをいつまで飲むのが良いのかのまとめ!!

 

 

ベジママはいつまで飲むのが良いのかという事ですが、私が調べた限りではやはり住乳が終わるまでは飲み続けるのが理想ではないかと思います。授乳中は母乳に栄養を送るために母体もそれなりに栄養補給が重要になってきます。

 

また、育児でなかなか食事が十分に摂取できないという方も多いかと思います。ベジママはそのような食事だけでは補いきれない栄養補給のための栄養補助食品です。

 

ベジママには継続的に使用ができる「定期コース」もあり、かなり良心的な価格で購入も続けられます。確かに安いかどうかは個人の判断にもよるので何とも言えないのですが、それでも母体や赤ちゃんの健康を考えればできる限り出産後も継続した使用をおススメします。

 

ベジママの定期コースに関しては以下の公式サイトから確認できるので参考にしてください(#^^#)

 

 

▼新妊活サプリVEGEMAMA(ベジママ)▼

【VEGEMAMA-ベジママ】

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加